マレーシアの気候

マレーシアの気候

マレーシアは熱帯雨林気候で、一年中暑い国です。平均気温は日中は27~33℃、湿度は70~90%と高めです。雨季と乾季があり、時期にかかわらず、にわか雨(スコール)が降ります。雨は一時的に降ることがほとんどで、雨が降った後は気温が下がり少し過ごしやすくなることもあります。

クアラルンプール・ペナン島・・・雨季:5月~9月

キャメロンハイランド、ボルネオ島・・・雨季:11月~3月

服装

マレーシアはイスラム教徒が多く、女性は肌の露出をしていない人をよく見かけますが、旅行者や宗教が異なるマレーシア人には服装の制限はありません。但し、モスクや寺院などに入るときには制限されます。

室内

マレーシアは一年中常夏で、外は気温が高く暑いですが、ホテル、カフェ、レストラン、スーパーマーケット、ショッピングオールなどでは、冷房が日本に比べ設定温度が低く、大変寒く感じることがあるので、長袖の上着は持ち歩くことをお勧めします。また、時期や場所によっては、朝晩上着が必要なほど冷え込むことがあります。

屋外

日焼けをしやすいため、日焼けをしたくない方や肌の弱い方は外に出る際は、日焼け止めを用意することをお勧めします。日差しも強いので、サングラスが必要な方はサングラスも持参すると良いです。

水分補給

室内は冷房で乾燥し、屋外は気温と気温が高く暑いため、水分補給はこまめにすることをお勧めします。水道水は飲むことができないので、ペッボトルや水筒などを持ち歩くと便利です。