衛生面

衛生面

ゴミ

クアラルンプールなどの都市部の衛生面は先進国とあまり変わりません。ゴミも気になるほど落ちていません。

飲食店の衛生面

屋台や冷房がないレストランなどは、店構えで少し警戒をしてしまうかもしれませんが、衛生管理を怠った場合の罰則が厳しい国なので、料理が火を通して調理されたものであれば、余程のことがない限り問題ありません。但し、果物を除いて、火を通していない食べ物や、火を通して調理されていても長時間常温に放置されていると思われる物は避けた方が無難です。食器はそのまま使っても大丈夫ですが、心配な方はティッシュやアルコールティッシュなどで拭くとより安心でしょう。冷房完備の飲食店は、更に衛生面での問題はなく、日本と同じ感覚で楽しむことができます。

トイレ

世界トップクラスの設備と衛生環境のトイレに慣れている日本人にとっては、海外のどこへ行っても不便で見劣りがしてしまうと思います。マレーシアのトイレは、日本を除く先進国並みの清潔さです。但し、宗教上の理由で、トイレットペーパーを使わず左手で備え付けのホースの水を出して洗う習慣がある人もいるので、床が水で濡れていることはよくあります。また掃除の仕方が日本に比べて雑なので、水を流してモップなどで拭き取らず流して掃除終了ということもあるので、掃除直後にトイレに行っても床が濡れていることはよくありますが、汚いわけではありません。

ホテルや寮の掃除

ホテルの掃除などは、ホテルのランクや掃除をする人の個人差がありますが、十分快適に過ごせるレベルのホテルがほとんどです。学生寮も掃除は、掃除をする人が入ってくれますが、こちらも快適に過ごせるレベルです。

衛生面の良し悪しの感じ方は個人差によるところが大きいと思いますので、あまり気にされない方は神経質にならず、いろいろ挑戦すると良いと思います。少し潔癖症であったり衛生面に不安がある方は、アルコール消毒液やウエットティッシュ、トイレの便座拭き、流せるティッシュ、除菌スプレーなど、ご自身に合ったグッズをご用意されるとより快適に過ごせると思います。