マレーシアのグルメ

マレーシアのグルメ

「グルメ大国」のマレーシアでは、お手軽な値段で様々な国の本格的な料理が楽しめます。マレーシアは多民族国家で外国人を受け入れやすい風土の為、バラエティーに富んだ多国籍のレストランが多数存在します。特にクアラルンプールには、あちこちにファストフード店や屋台、小綺麗なお店まで、いろいろなタイプのお店が点在しています。

マレーシアにあるレストランの種類

マレー料理:サテー、ナシマレ、ナシゴレン、ミーゴレン、ラクサなど
ニョニャ料理:オタオタ、パイティなど
中華料理:バクテー、チキンライス、スチームボート、小籠包、飲茶など
インド料理:カレー、ロティチャナイ、タンドリーチキンなど
タイ料理:パッタイ、グリーンカレー、トムヤムクンなど
韓国料理:韓国焼肉、豆腐チゲ、参鶏湯など
日本料理:うどん、牛丼、寿司、鉄板焼き、しゃぶしゃぶなど、ラーメンなど
トルコ料理
アラブ料理

クアラルンプール市内では、本場の料理人が作る質の高いイタリア、スペイン、メキシコ、トルコなどの料理などを、日本の半額以下の料金で楽しめます。日本料理もマレーシアでは大人気ですが、日本人のシェフが日本から取り寄せた食材をふんだんに使うような日本食のお店は、残念ながらマレーシアでは唯一の高価なレストランとなっています。一方、手軽なお値段で気軽に日本食を楽しめる日本料理店もたくさんあります。

一流ホテルでハイティー・アフタヌーンティー

また、イギリスの文化を引き継いだ、ハイティーやアフタヌーンティーもシンガポールやイギリス、日本の一流ホテルより、かなりお手頃な価格(クアラルンプール市内の一流ホテルで1500円~2500円程度)で楽しむことができます。