マレーシアのトイレ事情

マレーシアのトイレ事情

女性用のトイレの種類は2種類あります。

  1. 洋式トイレ
    温水洗浄便座や暖房便座はありません。便座を拭くためのアルコール除菌スプレーや ジェルが壁にある場合もあります。
  2. 和式トイレ
    しゃがんで用を足します。主にイスラム教徒が使用しています。

日本のトイレとの相違点

・様式でも和式でも、壁にホースが設置されていることがありますが、宗教上、トイレットペーパーを使わず、左手とホースを使って洗い流す人たちがいるからです。勿論、宗教に関わらず、ホースとトイレットペーパーを使ってきれいにする人もいます。

・床がびしょびしょに濡れていることがあります。これは、用を足してホースを使って洗い流した後、床や便器も洗っているからです。気になる方は、トイレに入って用を足す前にホースで床を洗う人もいるようです。

・トイレットペーパーはトイレの個室に備え付けてないことが多いです。入口で必要な分だけ巻き取ってからトイレに入るか、流せるティッシュを自分で用意しましょう。

入口に備え付けられているトイレットペーパー(手を洗った後に手を拭くペーパーとしても使います)。

男性用トイレ

トイレの清潔さ
ホテル、空港、ショッピングモール トイレの様式はいろいろあるが、日本と同じような感覚で使用できるほどきれいな場所が多い。
学校 学校の設備の年数によるが、比較的新しい建物であればきれい。
レストラン(冷房完備) 場所によるが、普通に使えるところが多い。
屋台や冷房のないレストラン 場所による。人によっては避けた方が良いこともある。

トイレは、行きたいときに行けるのが望ましいが、できればきれいなトイレを利用できるうちに用を足しておくことも一つの方法です。