2018年8月22日

マレーシアで驚いたこと

投稿日: カテゴリー: ブログ


マレーシアで驚いたことはたくさんありますが、その中でも毎回驚かされることがあります。

現地の学生の勉強意欲です。

日本で過ごした高校時代は、先生に出された宿題だけを淡々とこなし、成績だけに目を向けて勉強をしてきました。

マレーシアの大学に入ってみると、周りの学生の勉強、そして社会に対する意識が高く毎授業驚かされます。

例えば、「民主化」がテーマとなったクラスの討論では、授業では教えてもらっていない他国の民主化の現状や実際の問題点などの実例を多数の生徒が持ち出して話し合いを進めていました。

アメリカでトランプ氏が選挙に勝利した次の日の授業では、トランプ氏の政治に対する個々の賛成意見、反対意見を教授と対等に生徒も意見を交わしていました。

また、マレーシアの選挙で野党が初めて勝利した日には、どの友達のSNSをみても選挙に関する内容だらけでした。

正直私は、留学先であるマレーシアどころか、日本の政治すら興味を持ったことがありませんでした。しかし、マレーシア人の友達は自国の政治どころか国際情勢までも掴んで、自分の意見を的確にみんなの前で述べることができます。

マレーシアの生徒の勉強に対する意識は、マレーシアに来てとても驚かされたし、今でも感心することがたくさんあります。視野の広さと考察力の深さは見習うところがたくさんあります。