ブリストルアカデミー(Bristol Academy)/Yumaさん(日本)

大学の春休みを利用してマレーシアの語学学校に1ヶ月の語学留学をしたYumaさんにインタビューしました。

Yumaさん(大学1年生) ブリストルアカデミー(Bristol Academy)
期間: 2019年2月6日~3月4日
場所: クアラルンプールの中心
滞在: トラベロッジ ブキッビンタン(学校から徒歩7分)

ESkip

マレーシアの語学学校に行ってみようと思ったきっかけは何でしたか?

Yumaさん

まず値段が安い!友達がマレーシアの大学に通っていて、話を聞いたりインスタを見たりしていて楽しそうだったし、バイトをしたお金で留学するならマレーシアがベストだと思ったのがきっかけです。

ESkip

行く前に不安はありましたか?

Yumaさん

食べ物が合うかどうか?治安は大丈夫か?宗教上の文化の違い、左手を使わないなど、タブーなことが分からなかったので不安でした。

ESkip

実際に行ってみてどうでしたか?

Yumaさん

食べ物は、いろんな国の食べ物があって飽きないし、安くておいしい!日本のパン屋さんや、日本のファストフードのお店もあったから日本食を食べたくなっても困りませんでした。日本食はマレーシアでは少し高めだけど、日本と比べたら安かったです。ラーメンは具が沢山入っていて、600円くらいでした。でも中国粥は200円くらいだから、やっぱりマレーシアでは日本食は高めだと思いました。
治安は繁華街に滞在していたこともあって、夜8時~10時頃に人が一番多くなって、現地の子たちもたくさんいて治安に不安は感じませんでした。所々にセキュリティの人たちがいて安心感がありました。時々警察が交通整理をしていることもありました。海外なのでスリなど、気を付けることは気を付けていましたが、危険を感じたり過剰に治安に敏感になることはありませんでした。
あと、お祈りの時間になると、学校の休み時間などにプレイルーム(お祈りの部屋)に行ってお祈りをしている人たちがいました。
ホテルの人たちやセキュリティの人、お店の人たちもみんな優しかったです。

ESkip

ハプニングなどはありましたか?

Yumaさん

到着した時に学校の手違いでピックアップが来なかったので、自分でクーポンタクシーでホテルまで行ったことです。手続きを頼んだエージェント(EbA! SKIP留学サポート)とLINEで話ながら指示をしてもらい、クーポンタクシーチケット売り場でチケットを買ってぼったくられることなく無事ホテルに着きました。
あとホテルに1カ月間の滞在中に1度シャワーのお湯が出なくなったことがあったけど、そのまま浴びてしまいました。

ESkip

行って良かった点は何ですか?

Yumaさん

日本にいてなかなか触れ合えない国の人たちと友達になれました。例えば、キルギスやサウジアラビア、イラクなど。多国籍国家なので、いろいろな国の人と出会い、それぞれの国について学ぶことができました。勿論、韓国や中国など日本にいても身近な国の人たちとも友達になれて、とても楽しく充実していました。
マレーシアは物価が安いから、食べ物もいろいろ食べることができたし、買い物も楽しかったです。ネイルもマニキュアとハンドマッサージをしてもらって1,400円くらいでした。

学校は先生が楽しかった!何より、先生が一人一人の名前を一度会話しただけで覚えてくれて本当に嬉しかったです。授業も面白くて、英語の勉強が毎日楽しかったです。クラスにかかわらず、学校にいるみんなと話したり、休み時間や放課後に集まってご飯を一緒に食べたりショッピングに行ったり、とても楽しかったです。
マレーシア人は優しくて、お店やホテル、タクシーなど、よく話しかけてきてくれて、どこに行っても「日本人だ」と言うと、とても喜んで優しくしてくれました。
  

ESkip

また行きたいですか?

Yumaさん

また行きたい!すぐにでも!本当に楽しかったです。人や街の空気が温かかく、通りのセキュリティの人や掃除をしている人たちも学校に行くときに挨拶をしてくれてフレンドリーな人が多かったです。

ESkip

1日のスケジュールを教えてください。

Yumaさん

9:00-12:15 英語レッスン
13:15-14:15 それぞれのスキルに合わせたレッスン
14:30-15:30 Creative Learning
15:45-16:45 Special Focus
14:30~と15:45~のクラスはオプションで、申込みの時に取るかどうか選択します。
私は14:30-15:30のクラスまで取っていて、1日5時間のレッスンでした。私にはちょうど良かったです。大学や大学院入学を目指している人たちは1日6時間のレッスンを取っている人もいました。

学校が終わった後は、ホテルに帰って勉強するか、友達とショッピングをしたり、ホテルのジムに行ったりしていました。

ESkip

週末の過ごし方は?

Yumaさん

友人と島に遊び行って、中華系マレーシア人の家族と一緒に過ごす機会があり、現地の食事やシャワーとトイレが一緒になっているバスルームを使うなど異文化を体験しました。モスクや洞窟など近場の観光地にも行きました。あとは友達とショッピングしたり食事に行ったり、リラックスして過ごしました。

ESkip

マレーシアの語学留学はお勧めだと思いますか?

Yumaさん

おススメです!語学学校の生徒たちは多国籍で、生徒たちも違う国の人たちと交流を持とうとする気持ちを持った人が多くて、みんなで食事をしたり出かけることが多かったです。先生たちもいろいろな国(カナダ、イラン、インド、UK、ロシア、韓国、イエメンなど)の先生がいました。どの先生も英語の発音が良く聞きやすかったです。また、どの先生も生徒それぞれの国のことをよく理解していることに驚きました。日本人や韓国人、アラビック系の人の発音の癖などをよく把握していて、その癖に合わせて練習させてくれたり矯正してくれました。日本でそこまで細やかに教えてくれる先生たちに会ったことがなかったので驚きました。あとは、授業がおもしろく、日本の授業の方法とは異なり、英語を英語で勉強する楽しさを体験できました。

ESkip

今回の1カ月間の費用はどれくらいでしたか?

Yumaさん

28万円くらいです。(以下を含みます)
・1カ月間の授業料
・ホテルの滞在費(トラベロッジ ブキッビンタン、2人部屋、朝食付き、27泊)
・往復の航空券(エアアジア 羽田⇔クアラルンプール)
・食事代、娯楽費、お土産代など

ESkip

マレーシアの語学学校を検討している人たちにメッセージをお願いします。

Yumaさん

マレーシアで本当に英語を学ぶことができるのかと思う人もいると思います。実際私もマレーシアのことを知る前は英語を話す国だと思っていませんでした。ですが、多国籍の国であるマレーシアは英語だけでなく、世界各国の文化、言語まで知ることができ、また自分の価値観が変わります。日本にいたら出会うことのない国の友達もできました。
“留学したい!” けれど費用のことや不安が大きい、と考えている人、マレーシア留学で語学留学への一歩を踏み出しませんか?