理念

理念

一昔前までは、「留学」といえば、アメリカやイギリス等の英語圏への留学が主流でした。
私自身も日本の高校を卒業後、カナダの英語学校に留学した後、アメリカに渡り、現地の短大に入学しました。短大卒業を経て大学に編入し、最終的にはアメリカの大学の学位を取得しました。留学したことにより、人生で一番多感な時期を大変有意義に過ごすことができ、留学中に学んだ事や得た経験は、私の人生の糧となり、人生をより豊かにしてくれています。

卒業後は東京でグローバルマーケティングの会社に勤めましたが、日本とアメリカで子供教育を専攻していた妹の帰国を機に、地元の静岡に戻り英語学校を開設し英語教育に携わるようになりました。

また英会話や学校英語を教えるだけでなく、生徒達に英語を実践の場で使える楽しさを体験してもらいたいという思いから、小中学生、高校生向けのアメリカやカナダのホームステイプログラム、サマーキャンププログラム等の短期留学の企画実施をして参りました。

次のステップとして長期留学を見据えていたのですが、近年英語圏の言語学校や大学の学費、生活費が年々高騰しており、日本人にとってこれらの国への長期留学が経済的理由により難しくなってきた事情を改めて痛感していました。

そんな中、かつての教え子がマレーシアの大学に留学したという話をきっかけに、マレーシアの英語教育、大学制度を調べたところ、次第にマレーシア留学の可能性に魅了されていきました。特に、マレーシアの大学を経て英語圏の大学に編入、卒業が安価でできるマレーシア独自の大学制度に大いに感銘を受けました。

それからはマレーシアの教育現場の視察に幾度となく足を運び、また現地の教育者とも交流を深めていきました。その甲斐もあり、マレーシアの留学エージェントとしてこの度、EbA! SKIP留学サポートを起ち上げさせて頂けるまでに至りました。

起ち上げに至った一番の理由は、海外留学を経済的な理由により断念せざる得なかった人にも、より身近で質の高い留学を実現できるマレーシア留学を知って頂きたいという思いからでした。

今やマレーシアはアジアだけでなく、欧州、中東、アフリカ、南米などの世界110ヵ国以上の国から留学生が集まるグローバル教育の場として世界中より注目を集めています。

またイギリスやオーストラリアの名門大学の分校もマレーシアに続々と設立されており、英語圏の国からもアジアの多民族文化を英語で学べる場として留学生の数は上昇の傾向にあります。

勿論、英語圏への留学もお勧めしますが、マレーシア留学もこれからのグローバルな社会で活躍する皆様の大きなアドバンテージになると確信しております。

これから留学を決意する中で、ご本人は勿論のこと、周りのご家族にとっても心配事や不安が尽きることはないかと思います。私共の留学経験を生かし、一つずつ心配事や不安の種を取り除き、希望に満ちた留学生活を無事スタートさせ、実りある留学へのサポートをさせていただけることを願っております。

EbA! SKIP留学サポート
代表 金児しずえ